とくしま三ツ星ビーフのロゴマーク制作

徳島県が初めて立ち上げる牛肉ブランド「とくしま三ツ星ビーフ」のロゴ制作をさせていただきました。
一番最初に徳島県からお話をいただいたのはポスターの制作でした。
徳島の新しいブランド牛のポスターを作って欲しいとの事で、参考までに他の県のポスターの写真を拝見しましたが、牛肉のポスターはどれも同じようなデザインでして、それはそれで分かりやすいと言えば分かりやすいんですが、どこか昭和感の漂うデザインが多いという印象を受けました。
ただポスターだけ作っても、しっかりとブランド化していかないと徳島県が立ち上げる初のブランド牛としての成功はないと思いましたので、ロゴから制作し、ポスターを含めたいくつかの販促ツールのご提案をしイメージを膨らませていただきました。
ご担当の方々にも気に入っていただき、無事「とくしま三ツ星ビーフ」のロゴマークが完成いたしました。

とくしま三ツ星ビーフロゴ

ブランディングにおけるロゴマークの重要性

文字、マークのうち、人が認識しやすいのは、圧倒的にマークの方になります。
世に出ているほとんどのブランドにはロゴマークがあり、そのロゴマークを見て、人はそれが何のブランドかを判断します。
つまり、文字や名前を覚えるよりも、図形としての方が記憶に残りやすいということです。
したがってブランディングの第一歩として、ネーミングとロゴマークの作成が重要ということになります。

海外でも受け入れられやすいシンプルなロゴマーク

ネーミングは既に「とくしま三ツ星ビーフ」に決まっていましたので、とくしま三ツ星ビーフとはどういう内容のものなのか、どう展開されたいのか、ターゲット層はなど、様々なお話を聞かせていただきました。
海外輸出が大前提としてある事から、海外でも受け入れられやすいシンボルマークがベストだという結論に達しました。
既存の牛肉ブランドは「和」寄りで筆文字が多く、デザインも和な感じが多いので、差別化を図るためにもシンプルで海外のどこでも通用するような造形を意識しました。
とくしま三ツ星ビーフには、黒毛和種と交雑種の2種類があり、それぞれを金と銀として位置付けしているので、金と銀のシンボルマークを制作し、2つを合わせてとくしま三ツ星ビーフのロゴマークとしました。
とくしま三ツ星ビーフ(金)とくしま三ツ星ビーフ(銀)

とくしま三ツ星ビーフのロゴマークについて

ロゴマークは、シンボルマークと呼ばれる部分と、ロゴタイプとに分かれます。その他に、SONYのようにロゴタイプがそのままロゴマークになったものもありますが、とくしま三ツ星ビーフについては別々としました。
  • とくしま三ツ星ビーフシンボルマーク
    [シンボルマーク]
  • とくしま三ツ星ビーフロゴタイプ
    [ロゴタイプ]
造形については、TOKUSHIMA MITSUBOSHI BEEFの頭文字「T」「M」「B」を使い、これらを牛の顔に見えるように形造りました。
それぞれの文字の要素を削りデフォルメ化し、牛の顔に近づけました。
金、銀の星と合わせることでトロフィーのようにも見え、厳しい審査基準のとくしま三ツ星ビーフの称号を得た牛肉であるという、ブランドに相応しいロゴになったと思います。

とくしま三ツ星ビーフロゴマークの形の意味

とくしま三ツ星ビーフの日本語バージョンロゴマーク

牛肉は子供からお年寄りまで対象が広く、日本でももちろん販売されるのでロゴマークの日本語バージョンも必要となります。
高級感があり、且つ親しみやすさのあるロゴタイプにし、英語バージョンと同様に配置しました。

とくしま三ツ星ビーフロゴ日本語バージョン

日本ではこちらの日本語バージョンをご覧になる機会の方が多くなると思います。もし、お肉屋さんやスーパーで見かけた場合は是非ご購入下さいね。

とくしま三ツ星ビーフロゴマークが完成して

Less is desginは徳島県にあるデザイン事務所でありながら、徳島県外のクライアント様がほとんどです。
今回徳島県の大きな仕事をいただけた事を嬉しく思っており、徳島県畜産振興課の方々には本当に感謝しております。
また、ロゴを含めたブランディングを行うにあたりご協力いただいた牧場社長や精肉店店長、ご関係者の皆様、大変お世話になりました。今まで知ることができなかった牛肉業界に触れられたことは、弊社にとって大きな成長となりました。また、皆様の熱い気持ちを聞かせていただき、日本の名だたる牛肉ブランドに引けを取らない肉質のとくしま三ツ星ビーフを全国、全世界に広めたいという心意気に感動いたしました。
愛する徳島のオリジナルブランド牛「とくしま三ツ星ビーフ」を、今後徳島県、牧場、業者、販売店の方々と広めていけるよう弊社も協力させていただきます。
徳島の皆様は今後、とくしま三ツ星ビーフを目にする機会があると思いますので、その際にはどうぞ宜しくお願いいたします。また徳島県外の方も見かけた際には、是非とくしま三ツ星ビーフをご購入いただければ幸いです。